黒酢にんにくの健康効果は素晴らしい~シッカリ効くサプリ~

お年寄り

野菜不足を補う健康食品

飲料

食生活の改善をサポート

日本人の食生活が西欧化したことにより様々な病気が引き起こされています。肉類中心の食生活を野菜や魚中心の食生活に改善する必要があるのですが、なかなか難しい面があります。そのような時に取り入れたいのが青汁です。青汁は野菜不足を補うことができ、野菜の持つエネルギーをダイレクトに取り込むことができます。青汁の基本的な飲み方は、1日の目安量を超えない限り、自由に飲んでも良いのです。自分が長く続けやすい飲み方を見つけることが大事です。飲み方は人によって自由なので、その点でも飲みやすいです。青汁には多くの食物繊維が含まれているので、体質によってはお腹がゆるくなる場合もあります。そのような時は自分の体質に合わせて、量を調整する必要があります。

目的によって違う摂取方法

青汁には目的によって飲み方があります。栄養補給が目的の場合は、朝起きてすぐ飲むと効果的です。なぜかというと、睡眠中は思った以上に汗をかいてエネルギーを消費しているからです。目覚めた直後というのは、身体が栄養素を吸収しやすくなっているのです。ただし起きた直後は胃の中が空になっているので、一気に飲まずに口の中で馴染ませるようにして少しずつ飲むことが必要です。ダイエットが目的で飲む場合は、食前に飲むと効果があります。食物繊維が空腹時の胃の中を満たすので、食べ過ぎを防ぐことができます。また血糖値の上昇を抑える効果もあります。便秘を解消したい場合は、就寝前に飲むと効果があります。ただし腸が動いて眠れなくなる場合があるので、その点を注意して飲む必要があります。青汁の特徴とは、以上の飲み方が示しているように、栄養補給、ダイエット、便秘解消に効果があるという点です。